Wifi環境の構築には工事不要

自宅にWifi環境を構築するのは、そこまで大変なことではありません。

家電量販店やパソコン専門店へ行き、無線LAN親機と子機を購入して、Wifi接続のための設定を行えば良いだけです。よく勘違いする人がいますが、環境の構築に工事は不要です。工事が必要になるのは光回線の開通作業であって、環境構築には工事不要なのです。購入してきた機械を設置し、設定を行うことになるのですが、すでに光回線が開通していて自宅にモデムが設置されている場合はとても簡単です。

まず、スマートフォンの設定画面からWifiの設定画面を表示させます。周辺を飛んでいる電波の一覧が表示され、そこで自宅にある無線LAN親機を選択しましょう。そして、親機の背面や側面等に記載のあるパスワードを入力します。たったこれだけのことで環境構築は完了し、スマートフォンを固定回線下におき通信が行えるようになります。

気になる費用についてですが、工事不要であり無線LAN親機および子機の購入なので、6000円から8000円ほどになります。これを高いと感じるか安いと感じるかは個人の自由ですが、新規に光回線を開通させるよりは間違いなく安いでしょう。Wifi環境の構築に工事が必要だと思っていた人は少なからずいると思われます。安心してください、工事不要で工事料金は一切不要なので、快適なインターネットライフを送るために、まずは無線LAN親機の購入から始めてみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *