Wifiの嬉しいところは工事不要なところです

固定電話からスマートフォンへ、デスクトップパソコンからタブレットへ、そして有線LANからWifiへと世間で利用される物とサービスは日進月歩で変わっていきます。

技術革新の速度がここ数年劇的に良くなって来ました。みんなの暮らしがイノベーションと企業努力によって豊かになっていき、特にWifiの普及率はここ最近で急激に増加しています。有線LANも便利な接続の方法ですが、やはり線に縛られない無線形式の方が便利です。特にスマートフォンやタブレット、携帯型ゲーム機の利用率がここ数年で高くなって来ました。最新型のノートパソコンやタブレットには、ケーブルを挿す穴がなく完全にメーカー側もWifi接続を前提にしたデザインにしています。

有線の場合はケーブルを自宅の壁の裏、天井などに通す必要があります。とても一般消費者の手では出来ません。そのため有線だと工事が別途必要であり、プロバイダ会社によっては開通まで数週間待たされます。現代社会において数週間待たされる事は有り体に言って辛すぎるデメリットです。翻ってWifiならプロバイダ会社から訪れるスタッフの方が、モデムを設置後、当日から利用可能です。工事不要なので工事費もかかりません。

工事不要なのでいわゆる一戸建て住宅ではないアパートやマンスリーマンションでもWifiなら基本的に契約が可能であり、規約に触れるようなことはありません。工事不要なのですぐにネット環境を引っ越し先で得られるのもメリット、転勤が多いビジネスマンにも嬉しい接続の方法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *