Wifiと固定回線の違い

普段何気なくWifiを使用している人は多いものですが、固定回線との違いを理解している人は少ないのではないでしょうか。

外出先の施設で使うのがWifiで家で使うのが固定回線だと思っている人も多いものですが、これは正しくはありません。まず、Wifiというものですがこれは無線LANの規格のことをさします。一般的には店やホテルなどの施設で利用できる通信環境や、モバイルルーターのことを言ったりしますが、厳密に言えば正しいものではなく、あくまでも無線通信の規格の一つでしか無いのです。

主流の方式になったことから、無線LANイコールWifiと呼ばれていますが、正確には無線LANの通信方式のひとつでしかありません。固定回線はLANケーブルで接続をするものだと思っている人も多くいますが、これも間違いでこちらは文字通りそこに固定をされている回線のことであり、そこにどのようにして接続するかは利用者の使用目的によって変わってきます。

デスクトップPCで使用をするのであれば、LANケーブルで接続をして使用するのが一番安定しますし、スマートフォンやノートPCを接続しようとすれば無線LAN環境を構築することになります。つまり固定回線であってもWifiを構築するということが可能となっているので、この2つは完全に別ものではなく、意味合いが重なってくる部分もあるということなのです。使用する分には知らなくても問題ありませんが、知っておくと何かの時に役に立つでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *