モバイル回線のWifiなら外出先でも使える

自宅だけでなく、どこでもWifiが使えたらスマートフォンのデータ通信量も少ないもので済むから、スマートフォンの料金も節約できるのにな、とお考えの方はいらっしゃいませんか。

外出先でもWifiが使える方法があります。モバイル回線で通信を行なうインターネットサービス「モバイルルーター」と使うのです。モバイルルーターは4GやLTEなどの電波を利用して通信を行ないます。電波の受信できる場所ならどこでもインターネットに接続できるのです。

仕組みとしてはスマートフォンのテザリングと似たような仕組みとなります。スマートフォンと違うのは、モバイルルーターはインターネット専用のデバイスです。スマートフォンのテザリングよりも高いレベルの通信が可能です。なにより、インターネット使い放題のプランで提供しているサービスもあるのが特徴です。また、モバイルルーターは固定回線が必要ないので、光回線と違い工事不要で導入できるメリットもあります。

初期費用が安く済みますし、賃貸に住んでいる方でも大家さんの許可なく自宅にWifi環境を導入することができます。モバイルルーターを固定回線の代わりに使うのは無理という話もありましたが、最近の端末は進化して固定回線の代わりとして使っている人もいます。クレードルという据え置き型の充電台を使用すれば、LANケーブルを使った接続も可能ですし、機種によってはアンテナを増大させてクレードルもありますので自宅用のインターネットとしても高い性能を発揮します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *